ユーザログイン

アンケート

EA自動開発ツールに追加して欲しいものは?:


EAが対応しているブローカーを教えてください

Bookmark and Share
EAが対応しているブローカーを教えてください

FX自動売買研究所で作成しているEAは、特にブローカーの制限は設けておりません。ブローカーによる制限がなければ、EAは基本的にどのブローカーでもご使用いただけます。FX自動売買研究所では、米国FXDD社の環境により動作確認をさせていただいております。

EAの動作に影響を及ぼすブローカーによる制限には、以下のようなものがあります。

  • 注文時にStopLoss、TakeProfitを受け付けない
    (逆)指値注文を利用するEAが正常に動作しません
  • スキャルピング系のEAを禁止している
    スキャルピング系のEAは一般に通常のEAよりも頻繁にブローカーのサーバーにアクセスするため、そのようなEAが有効に動作しません

また、ブローカーによって異なるパラメータ設定が必要になる場合があります。

  • Micro Pips
    Micro Pipとは通常のPipの1/10の単位で、USDJPY等のクロス円通貨ペアでは0.1銭に該当します。Micro Pips採用業者で取引される場合、Slippage, TakeProfitなどPip単位で指定される値は、すべて10倍していただく必要がございます。例えば通常のPipsを採用している業者でSlippageを3と指定されている場合、Micro Pips採用業者での等価な設定は30となります。
  • (逆)指値注文の執行価格における制限
    過大なサーバー負荷を防ぐため、各ブローカーは現在値から近すぎる(逆)指値注文は受け付けないように設定しています。この制限範囲はブローカーごとに異なるため、(逆)指値注文がこの制限範囲に干渉しないようにパラメータを設定する必要があります。(詳細はこちら